立憲民主党千葉県議会議員 矢崎けんたろうオフィシャルサイト  真・剣・勝・負

LOGIN
立憲民主党 千葉県議会議員 矢崎けんたろう
RSS | ATOM |
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>




2019.03.20 Wednesday
先週の木曜日(14日)、浦安市民プラザで開かれたUスタイルに行ってきました。
今回のゲストはフルートカルテットのjuin(ジュアン)でした。メンバーの川野里紗さんとは、先日、私が出席した、ある式典に川野さんが演奏に来ていたのが縁で、知り合いました。そして、タイミング良く、浦安での演奏があったので、また聞くことができました。
演奏は日本の唱歌からクラシック、演歌、映画音楽などまで幅広く、4本のフルートが奏でる音は美しく、素晴らしい演奏でした。
ライブ終了後は、川野さんのお父様もご紹介いただきましたが、なんとお父様は浦安で災害救助犬の育成をされているとのことでした。
災害救助犬の育成については、私も県議会で取り組んでいることの1つなので、偶然とはいえ驚きました。
帰りに、juinのオリジナルCDも購入。これからは、仕事の合間に聞いて、フルートの音色でリフレッシュしていきたいと思います。


日々徒然12:55|メッセージを書く→-|矢崎けんたろう


2019.03.19 Tuesday
昨日は新浦安駅前広場での立憲民主党演説会の終了後、近くのホテルで行われていたブリオベッカ浦安「2019シーズン キックオフパーティー」に参加しました。
2019シーズンのチームスローガンは「一体感」とのこと。
元日本代表の都並敏史新監督のもと、選手、スタッフ、クラブ全体が一体感を持って戦って、日本フットボールリーグ(JFL)への再昇格を果たしてもらいたいと思います。
私も全力で応援させていただきます!


日々徒然12:49|メッセージを書く→-|矢崎けんたろう


2019.03.08 Friday
昨日は私の母校、千葉県立市川東高校の卒業式に、同窓会幹事長として、会長の鈴江章先輩と出席しました。
あいにくの雨となってしまいましたが、今年の卒業生355名が感動的な卒業式を見せてくれました。私自身も33年前に同じ体育館で卒業しましたが、ついこの間のことのように思い出されます。
今年の卒業生の皆さんが、市川東高校の卒業生だということに誇りを持って、それぞれの新しいステージで活躍してくれることを願ってやみません。
卒業生の皆さん、卒業おめでとうございました。


日々徒然18:54|メッセージを書く→-|矢崎けんたろう


2019.03.02 Saturday
今日は私の住んでいる海園の街自治会の餅つき大会が開催されました。
私も自治会役員の一員として参加しましたが、多くの住民の方に来ていただき大変盛り上がりました。
自治会イベントの良いところは日頃は中々お話出来ない皆さんと交流が持てるという点です。今日も初めてお会いした方々もいて楽しい時間となりました。
これからもこうした自治会イベントを通じて地域のつながりを深めていきたいと思います。



日々徒然18:47|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.02.27 Wednesday
今日は浦安市民プラザで今月21日から本日まで開催されていた全日本写真連盟浦安支部の写真展に行ってきました。
川本武支部長に解説をしていただきながら、会員の皆さんの力作を鑑賞しました。解説していただくと、作品について、より深く理解することができ、写真の見方も変わってきます。
写真の奥深さを改めて知る時間となりました。


日々徒然11:07|メッセージを書く→-|矢崎けんたろう


2019.02.18 Monday
一昨日の夜は浦安市文化会館小ホールで開催されたピュアクラシックコンサートに行ってきました。
このコンサートは浦安市に縁のある若手音楽家を招いて定期的に行われています。
今回はピアノの中島悠莉さん、ホルンの和泉淳子さん、コントラバスの橋本慎一さんの3名と、共演でチェロの北嶋愛季さん、ピアノの横手梓さんの2名が出演されました。
皆さんの演奏は、それぞれに素晴らしく、知らず知らずのうちに、その音色に惹き込まれていきました。
コンサート終了後、音楽家の皆さんとお話する機会があったのですが、橋本さんが私と同じ見明川小学校出身だとわかりビックリしました。音楽の才能溢れる後輩がいて嬉しい限りです。
演奏された皆さんのこれからの益々のご活躍を願っています。


日々徒然12:50|メッセージを書く→-|矢崎けんたろう


2019.02.03 Sunday
今日は浦安市で開催された東京ベイ浦安シティマラソンに参加しました。
10キロの部でしたが、おかげさまで無事に完走することができました。
大会の運営スタッフの皆さん、沿道で応援していただいた皆さん、本当にありがとうございました。


日々徒然23:52|メッセージを書く→-|矢崎けんたろう


2019.01.09 Wednesday
今週の日曜日に私の所属しているソフトボールチーム「ドンキーズ」で地元の清瀧神社へ初詣に行ってきました。
願ったことはただ一つ、ドンキーズの市民大会での優勝です。私も本当に本当に微力ではありますが、勝利に貢献できるように頑張りたいと思います。


日々徒然13:01|メッセージを書く→-|矢崎けんたろう


2019.01.06 Sunday
昨日は私の所属している浦安男声合唱団の今年初めての練習、「歌い始め」でした。
現在、浦安男声合唱団では10月の定期演奏会に向けて、私の隣に写っている関口直仁先生の下、練習に励んでいます。関口先生は若いながらも実力のある将来有望な音楽家です。その関口先生の熱血且つ丁寧な指導と私の「ベース」パートの皆さんの親切な指導を受けながら、私も楽しみながらも上手く歌えるように今年も頑張っていきたいと思います。
また、浦安男声合唱団では随時団員を募集しています。男声合唱に興味のある方は、是非ご連絡下さい。よろしくお願いします!


日々徒然12:51|メッセージを書く→-|矢崎けんたろう


2019.01.01 Tuesday

毎年恒例の年頭の言葉、今年も日の出公民館で習っている書道教室で書いた書から、この言葉「終始一誠意」に今年の所信を込めたいと思います。
「終始一誠意」とは、始めから終わりまで誠意を尽くさなければ、なにごとも成就しないという意味の言葉です。

作品を仕上げるときは、半紙に向かい何度も何度も同じ文字を練習します。意味を噛みしめるように一文字一文字綴ってみると、書くたびに"問い"が生まれてくるようでした。
私にとって誠意を尽くすべきこととは、誠意を尽くす相手とは、誠意を尽くすことの「始め」とは「終わり」とは。ひとつの問いは次の問いを産み、その答えを探すたびに自分の想いが深く掘り下げられていきます。迷いの中で書けば、混沌とした筆運びとなり、確信をもって筆を進めれば、自信にあふれた字となる。書道が、文字を正しく美しく書く「技術」ではなく、「書」の「道」であることの意味をみつけたような経験でした。

「家族が食卓を囲んでほほえみ合う。そんな小さな幸せを守りたい」
この想いが、私の志の始まりです。それは、結果として残るものではなく、そういう社会を守り続けることであり、決して終わることはありません。
誠意を尽くす相手は、市民・県民にほかならず、今年も皆さまの生活を守ることを第一に、誠を貫いてまいります。

本年もよろしくお願いいたします。

年頭にあたり 矢崎けんたろう


日々徒然00:47|メッセージを書く→-|矢崎けんたろう



 
矢崎けんたろう事務所 〒279-0022 浦安市今川4-2-2-1 Tel.047-720-0929 Fax.047-720-0939 事務所案内