立憲民主党千葉県議会議員 矢崎けんたろうオフィシャルサイト  真・剣・勝・負

LOGIN
立憲民主党 千葉県議会議員 矢崎けんたろう
RSS | ATOM |
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>




2019.11.15 Friday
台風15号の千葉県の対応について

先月9日の台風15号、今月12日の台風19号は千葉県を含む東日本地域に甚大な被害を与えました。台風でお亡くなりなられた皆様に謹んでお悔やみ申し上げますと共に被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

さて、台風15号における県南地域の被害は大変大きなものがありました。私も鋸南町や市原市に行きましたが、鋸南町では、ほとんどの家屋がブルーシートに覆われ、災害ゴミも山のように積み上げられていました。市原市ではゴルフ練習場の鉄柱が住宅に倒れている現場を行き、住民の方から、早く元に戻して欲しいとの切実な声をお聞きしました。

一方で今回の県の対応が適切だったのかという批判が出ています。今月10日まで行われていた県議会でも多くの議員から質問が出されました。しかし、知事や県からの明確な回答は有りませんでした。そこで、まず事実を時系列で書いてみます。

9日
  5時前 台風15号、千葉県に上陸
  8時前 千葉県を中心に最大約93万戸が停電
10日
  4時  県が最初の自衛隊要請
  9時  県が災害対策本部を設置
12日   県が自治体に初の県職員派遣
14日   森田知事が南房総市など被災地を初視察

これを見てもわかる通り、多くの県内自治体が台風上陸前後に災害対策本部を設置する中、県が災害対策本部を設置したのは上陸翌日。しかも当日、知事は県庁に登庁せずに県庁近くにある知事公舎で情報収集、指示を出していたとのことです。
さらに県議会の総務防災常任委員会の質疑で明らかになったことですが、当日、担当である防災危機管理部長が知事とは直接連絡が取れずに秘書課を通してやり取りしていました。本来であれば、気象庁が過去最大級の台風上陸の可能性を予告していたわけですから、事前に災害対策本部を設置するか遅くとも当日には設置して知事が登庁して陣頭指揮を執るのが当たり前だと思います。この点は県議会の一般質問でも問われていましたが、知事は「情報収集、応急対応はしている。」、防災危機管理部長も「速やかに報告した知事の指示で応急対応した。本部設置前にも必要な対応をしていた。」と答弁。初動対応の遅さを認めることはありませんでした。

しかし、多くの被災自治体の首長からは県よりも、国や県外自治体の方が早く動いてくれた。県にはもっと早く動いて欲しかったとの声が多数上がっており、初動対応の遅さが被害の拡大、長期化に繋がったことは否定できないと、私も考えています。

県は台風15号を巡る対応を検証するプロジェクトチームを立ち上げました。さらに有識者による検証会議も設置される予定です。まずは県の今回の対応を正確に検証して、課題を明確にすることが大切です。その上で課題解決に取り組み、今後の災害対応に活かしていかなければなりません。私も県の防災力向上のためしっかりと取り組んで参ります。



令和元年十月二十一日
矢崎けんたろう



活動報告12:53|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.11.06 Wednesday
昨日の朝は舞浜駅で駅頭を行ないました。
舞浜駅で駅頭をすると新浦安駅や浦安駅より見明川中学校時代の先輩、同期、後輩に会うことが多いような気がします。
その見明川中学校で来週の日曜日に創立40周年を記念して大同窓会が開催されます。
私も告知活動のお手伝いをしていますので、駅頭終了後は、会社を経営している同級生の、今川にある営業所に行って、ポスターを貼ってもらいました。
この大同窓会は10年振りに行われます。是非、卒業生の皆さんには学校に来て、懐かしい校舎、体育館で同級生や先輩後輩と思い出話や近況を語り合っていただければと思います。
私も参加して、出席した同窓生全員と校歌を歌えることを楽しみにしています。


活動報告12:10|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.10.29 Tuesday
今日は新浦安駅南口の駅頭から活動をスタートしました。
活動当初は曇り空でしたが、途中から雨が降り出し、私の前を通る皆さんも傘をたたみながら駅に入られていました。
そんな中にあっても多くの方に県政レポートを受け取っていただき感謝の気持ちで一杯になりました。
そうした皆さんのご期待に応えられるように引き続き全力で自分の責務を果たして参ります。


活動報告12:11|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.10.28 Monday
先週木曜日の浦安駅に続き、今日は新浦安駅北口で朝の駅頭活動をして、皆さんにご挨拶させていただきました。
最近、皆さんからいただくご意見、ご質問の多くは千葉県の災害対策についてです。
千葉県の相次ぐ台風や大雨による被災で、皆さんの防災意識が高まってきていると思います。
いただいたご意見はしっかりと県に伝え、防災力向上に活かして参ります。


活動報告12:13|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.10.23 Wednesday
今日は新浦安駅アトレ北口の駅頭から活動をスタートしました。
一昨日の新浦安駅アトレ南口の駅頭から新しい県政レポートをお配りしています。
今回は「台風15号の千葉県の対応について」と題して、千葉県の初動対応のどこに問題があったかを書きました。
一昨日、今日と多くの皆さんに声をかけていただきましたが、その中のお一人から「今回はたまたま台風が浦安を直撃しなかったが、今後いつ浦安に来てもおかしくない。そう考えると台風15号の千葉県の対応は大変不安だ。何とかして欲しい。」とのご意見をいただきました。
私も同意見です。千葉県も庁内に検証のためのプロジェクトチームを立ち上げました。今後、有識者による検証もする予定です。この中で、今回の対応の責任と課題を明確にして、今後2度と同じようなことが起きないようにしていかなければなりません。私も検証結果についてはしっかりと精査して参ります。


活動報告12:07|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.10.20 Sunday
一昨日、台風19号による竜巻で甚大な被害を受けた市原市に同じ会派の大崎県議と菊岡県議の3人で行ってきました。
風速55メートルという凄まじい突風の跡は想像を絶する光景が拡がっていました。
建物も車も跡形も無くなっており、人命までも奪う自然の恐ろしさを改めて実感しました。
そして、これから私達がしなければならないことは、この予期せぬ竜巻で被災された皆さんの生活を早期に元に戻すことです。
また、消防現場の方からも、県に対する要望をお聞きしました。
しっかりと県に伝え、県の防災力向上に努めて参ります。


活動報告12:10|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.10.18 Friday
会派有志で市原市の竜巻被害の現地調査をして参りました。地元の菊岡県議のアテンドで市津消防署のご案内と説明を頂きました。
残念ながら死者も出ている痛ましい被害に、大きな衝撃を受けました。また発災からの市津消防署の皆さまのご奮闘には頭が下がりました。消防署自体も大きな被害が出ている中、市民の救助を迅速に行い、倒壊した家屋から幼児含む4名を救出した話には思わず目頭が熱くなりました。

県の対応についての大変厳しいご意見も頂戴して参りました。会派をあけて復興に尽力したいと思います。


活動報告12:12|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.10.11 Friday
報告が遅くなりましたが、先月29日おかげさまで52歳の誕生日を迎えることができました。
多くの方々から誕生日のお祝いメッセージをいただきましたが、お一人お一人にご返事ができておらず申し訳ありません。この場を借りてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
これからも、自分の職責を精一杯果たしていきますので、よろしくお願い致します。

さて、昨日、9月定例県議会が閉会しました。
それに先立ち、立憲民主党としてまとめた来年度予算の県への要望事項を、知事室で森田知事に会派を代表して手渡しました。
その後の意見交換でも話題の中心は台風15号の被害からの復旧復興と今週末に上陸が予想される台風19号への対応でした。

県民の皆さんの生命と財産を守ることが政治の最大の使命ですから、まずは台風対応に全力をあげて参ります。


活動報告12:14|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.09.22 Sunday
先日、枝野代表と鋸南町に行き、被災の実態を目の当たりにして、居ても立ってもいられず、まず自分にできることから始めようと思い、昨日、守屋県議・大崎県議と一緒に鋸南町へ復旧のお手伝いに行ってきました。

最初に災害ボランティアセンターで受付をした後、仕事を割り振られます。
私の仕事は、被災されたお宅の災害ゴミを分別して、町の一時仮置き場所まで運搬することでした。
割れた瓦礫や倒れた樹木、ブルーシートで覆われたたくさんの家を目にし、被害の大きさを改めて感じました。
今回のお手伝いは本当に微力ではありましたが、私たち以外にも多くの方々がボランティアに来られており、こうした皆様の力が集まって復旧が少しずつ進んでいることを実感することが出来ました。

また、被災された住民の方々も、ご自身が大変にもかかわらず、私たちに対して笑顔で接していただき感謝の言葉をかけてくださったことに心を打たれました。
被災された皆様の抱える不安が、当初のインフラが使えないという現実的なものから、これからは、住宅再建など、将来的なものに変化してくると思います。

ここからは政治の役割が重要になりますので、今回の経験を踏まえ、被災された皆様の為に、一刻も早く生活再建が進むよう、自分の責務を果たしてまいります。


活動報告10:29|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.09.22 Sunday
昨日は立憲民主党枝野代表に同行して被災地の鋸南町と市原市に行ってきました。
鋸南町では役場で白石町長から被害状況と国、県への要望事項をお聴きしたあと、被災現場を見せていただき、被災された方々からもお話しをお伺いすることができました。
 
その後、同じ町内にある保田漁業協同組合が経営する食堂「ばんや」の被災状況を見せていただきました。
市原市ではゴルフ練習場の鉄柱倒壊現場と、火災を起こした太陽光パネルの破損状況を山倉ダムで見たあと、市原市役所で小出市長から被害状況と国、県への要望事項をお聴きしました。

昨日は被災された方々から現在と将来に対する不安や、それを解消するための国や県に対する切実な要望をお聴きしました。
この声を政府や千葉県に伝えて、支援のための財政措置や支援制度の見直し、弾力的運用等で早期に生活再建ができるように全力で取り組んで参ります。


活動報告10:26|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう



 
矢崎けんたろう事務所 〒279-0022 浦安市今川4-2-2-1 Tel.047-720-0929 Fax.047-720-0939 事務所案内