民主党千葉県議会議員 矢崎けんたろうオフィシャルサイト  真・剣・勝・負

LOGIN
民主党千葉県議会議員 矢崎けんたろう
RSS | ATOM |
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>




2015.06.06 Saturday
6_6uradan.png当代島公民館の文化祭に行ってきました。
市民のみなさんの活動を視察する目的ともうひとつ、所属している浦安男声合唱団の発表会に出演するためです。

熱心な他の団員のみなさまと比較すれば、練習不足は歴然ですが、歌うことの楽しさをこの合唱団で教えていただきましたので、精一杯のチカラで、声を合わせてきました。

曲目は、「花は咲く」(女声合唱団「フローラ」さんと共演)、「浦安市民の歌」、今年の9月定期演奏会で歌う曲目などです。
歌うという行為は、意外に体力を使います。ステージを降りたときは、結構な汗。もちろん緊張の汗もありますが(笑)。

合唱団の活動は、歌を楽しむだけでなく、人生の諸先輩の貴重なお話を伺える良い機会でもありますし、演奏活動を通じて、呼吸を合わせることの大切さなど、気づきも多いです。





日々徒然23:28|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2015.05.14 Thursday
6_14urawind.png浦安ウインドアンサンブルは、市内で活動する吹奏楽団。1999年に、団長の早川さんが発起人となって結成、「吹奏楽の楽しさを皆さまにお届けしたい」「自分が楽しまなければ人を楽しませることはできない」をモットーに演奏活動をされています。

今回は、15回目の定期演奏会。すでに定着したファンもいるようで、盛況でした。

吹奏楽は迫力があります。第一部では、その迫力を堪能できるプログラムを「まじめに演奏」、第二部では、ビックバンドらしいジャズやラテン、ディズニーの名曲を「たのしんで演奏」され、会場を沸かせていました。

文化と大上段に構えるより、楽しむことが大切であることを教えていただいたように思います。




日々徒然23:00|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2015.05.13 Wednesday
5_14makuhari.png「観光立県ちば」、「教育立県ちば」、「バイオマス立県ちば」など、「立県」という言葉が好きな千葉県。「スポーツ立県ちば」もそのひとつです。

もともと、安定した気候、高低差の少ない広い県土、海や里山など豊かな自然、都心・空港へのアクセスなどから、スポーツ合宿などへの誘致活動を進めてきた千葉に、サッカー日本代表専用施設が設置されるとの朗報が届いたのは、13日のこと。

日本サッカー協会(JFA)が選定を進めていた「仮称フットボールセンター」が、幕張海浜公園に決定しました。整備費約40億円のビックプロジェクト、2021年までに完成する予定です。

サッカーの殿堂が千葉にできることは、多くのサッカー少年・サッカー少女にとってもすばらしいこと。子どもたちの夢を育むような施設になってほしいと願っています。



日々徒然23:22|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2015.04.14 Tuesday
4_14eki.pngご支持への感謝の駅立ちをしています。
今日は新浦安駅にたちました。

笑顔で握手をくださる方、「よかったな!」「やりましたね」「がんばれ!」などと声をかけてくださる方、目で合図してくださる方、たくさんの方に会うことができました。

市議会議員選挙を来週28日に控え、駅は賑やかさを増してきました。
私も仲間の応援に入ります。

後援会の皆さまには、引き続きの活動となりますが、ご支援をよろしくお願いいたします。




日々徒然10:43|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2015.04.13 Monday
tosen.png「絶対議会に戻ってくださいね」
選挙活動中、市民の方から激励をいただいている時の写真です。
4年前の「党vs党」の大きなうねりの中で戦った選挙とは違い、今回は選挙期間中たくさんの方と顔を合わせお話ができたように思います。

2期8年が終わり、活動を通じて知り合うことができた市民のみなさんが、思ったよりたくさんいらっしゃることを、駅でも街頭でもまた選挙カーの中でも実感することができました。
12194票。党に対する厳しい風の中、前回を上回る得票をいただき、3度目の議席を預かることが叶いました。

朝早くから夜遅くまで、矢崎けんたろうへの支持を訴え続けてくださった後援会やボランティアのみなさまの精力的な活動を想うと、まぶたが熱くなります。

感謝の気持ちを力にして、仕事でご支持に報いてまいります。

今後ともよろしくお願いいたします。




日々徒然00:27|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2015.04.03 Friday

告示日の朝を迎えました。
三期目へ向け、今回も、市民の皆さまの付託をいただけるよう、今日からの10日間、全力で県政への私の提言を、ひとりでも多くの市民の皆さまに訴えてまいります。

何もわからず、ただただ必死だった8年前のはじめての選挙。
震災後の混乱の中、選挙よりも市民相談の対応に追われた4年前の選挙。
そして、その選挙がやり直しとなり、浦安の復興のために県政へ戻る一心で臨んだやり直しの選挙。
過去の選挙の中にも、そして今回の選挙にも、
変わらぬ仲間の顔があります。

今回の選挙に臨む準備をする中でも、当たり前のように集まり、役割を担ってくれるその姿に、文字通りの「有り難さ」を感じてきました。支援してくださる皆さまの活動、市民の皆さまのご支持なくしては、今の私も、これからの私もありません。
深く感謝をしたときほど、自らの幸せを実感できることはないことを、私は、皆さまから教えていただきました。

本日は、12時〜新浦安駅前広場において、出陣式を行います。
お忙しいとは思いますが、ぜひ足をお運びいただければ幸いです。

県政への「専心一意」を胸に、「県民の可能性を最大にする」そのために何が必要なのかを訴えてまいります。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

連絡先:矢崎けんたろう事務所 TEL:047-720-0929 FAX:047-720-0939


日々徒然05:18|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2015.03.30 Monday
県民の可能性を最大に 2期目の最終議会である2月議会が終わり、次の節目を迎えようとしています。
 4年前、東日本大震災後の混乱下で迎えた選挙は、市内の投票所が開かず、やり直しとなりました。異例の2度の選挙戦で、液状化の爪痕も生々しい市内をくまなく回りながら、県政にもどり市と国のパイプ役として復興に力を尽くすことを誓いました。
 今、復興は、目に見えるかたちで進み、浦安も千葉も、そして日本も未来に向かい、再び歩みはじめています。
次の4年は、5年後に迫った東京五輪に向け、準備を進めることが、県政の大きなテーマとなります。
 しかし、そのきらめきに、県民の生活を守るという基本的な責務が紛れてしまわぬよう、いつにも増して確実にチェックしていくことが重要です。
 県政は、県民の生命財産を守ることを基礎に、より良い県民生活をつくる役割を担っています。「県民を守り、より良い明日を実現する」。言い換えれば、県政は自らの力に挑み、県民の可能性を最大限に引き出す仕組みなのです。
 教育は子どもの可能性のためにあり、子育て支援は、子育て世代の可能性のみならず、これから生まれてくる命の可能性でもあります。高齢者支援は、シニアの可能性を引き出し、経済施策は、企業の可能性を最大にするためにあります。
8年前「家族が食卓を囲んで微笑みあう。そんな小さな幸せを守りたい」と政治を目指しました。今も変わらず熱いその想いを胸に、県民を守り、その可能性を引き出す県政の実現に、今後も力を注いで参ります。
 主要な政策提言は、こちらからご覧いただけます。
 ひとりでも多くの市民の皆さまに、直接想いを伝えるため、全力で活動いたしますので、駅頭や街頭などで見かけた際は、足をお止めいただければ幸いです。


日々徒然17:00|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2014.12.31 Wednesday
今年最後の夕日が沈み、風が冷たさを増してきました。
毎年恒例の年末更新も、今回が8度目となります。

昨年は、千葉市の熊谷市長が、京葉線・りんかい線相互乗り入れに関して、調査を開始すると表明したことを、印象深いできごととして、記していました。
今年も、相互乗り入れに関するその後の動きが、最も手応えのある活動だったように思えます。
千葉市、習志野市、浦安市などの沿線自治体などが「東京臨海高速鉄道りんかい線の相互直通運転促進に関する協議会」を結成し、点の動きが線につながりました。また、10月には相互直通運転の実現に向け、新木場駅と東京駅で利用動向を検討・分析するためのアンケート調査を実施、東京都も前向きな姿勢を見せるなど、更なる前進がありました。東京オリンピックに向けて、実現化できるよう、引き続き力を注いでまいります。

今年もたくさんの行政相談をいただきました。市民・県民の方に気軽にご相談をいただけるのは、何よりもうれしいこと。さまざまなご意見や励ましをくださった方にも感謝申し上げます。

また、年末の総選挙では、厳しいご批判の中、多くの支援者の皆さまに活動を助けていただきました。ひとりひとりの姿を思い起こし「有難さ」に胸が熱くなります。

今年もたいへんお世話になりました。

どうぞ、みなさま良いお年をお迎えください。

写真は、知人から送っていただいた今年最後の夕焼け(舞浜より撮影)です。



日々徒然19:16|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2013.12.31 Tuesday
昨年に引き続き、今年も仕事納めは大晦日になってしまいました。
といっても、銀行時代も年末ぎりぎりまで普通に仕事をしておりましたので、私にとっては、ずっと変わらぬ年の瀬です。

今年は、こどもと親のサポートセンター内の不登校経験者及びその親の相談事業の打ち切り決定に対し、請願の紹介議員となって県民の方と共に事業存続に向け活動、結果として事業を残すことができたことが強く印象に残っています。

また、6月議会では、初めてとなる会派代表質問に立ち、自分が取り組んでいる政策以外の県政課題を幅広く見出すことができました。
暮れには、私の主要政策でもある京葉線・臨海線の相互乗り入れに対して、千葉市の熊谷市長が「効果を検証するために、2016年度をめどに試行運行の実施を目指す意向」を表明され、実現化に向けた大きな一歩となりました。

今夜は、今年一年のさまざまな出会いに感謝しつつ、家族と共に新年を迎えたいと思います。

一年間どうもありがとうございました。
どうぞよいお年をお迎えください。





日々徒然20:32|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2013.03.25 Monday
入稿vol.21.jpg

今年の桜は開花が例年より早く、卒業をお祝いするように咲き誇りました。県議会報告「矢崎REPORT 第21号」を先ほど印刷所に入稿致しました。

今回の「矢崎REPORT」は、12月に行われた県議会と文教常任委員会の一般質問、内容を抜粋して報告しております。

来週以後駅頭に立ち、市民の皆さまに直接お渡しできる予定です。また、ボランティアの皆さまにご協力いただき、ポスティングもいたしますので、お手に取ってお読みいただければ幸いです。
ボランティアの皆さま、いつもご協力本当にありがとうございます。今回もどうぞよろしくおねがいいたします。




日々徒然17:37|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう



 
矢崎けんたろう事務所 〒279-0022 浦安市今川4-2-2-1 Tel.047-720-0929 Fax.047-720-0939 事務所案内