立憲民主党千葉県議会議員 矢崎けんたろうオフィシャルサイト  真・剣・勝・負

LOGIN
立憲民主党 千葉県議会議員 矢崎けんたろう
RSS | ATOM |
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>




2019.09.21 Saturday
昨日の県議会本会議で、私達の会派から要請していた議会日程の変更が提案され承認されました。
これにより本来、昨日から1週間行われる予定だった代表質問、一般質問が1週間延期され、今月27日から行われることになりました。
この決定は今なお被災され苦しんでいる皆さんの復旧最優先の観点からも良かったと思います。
本会議終了後は、災害対策本部より会派に対して、被害状況の報告と災害に対する取り組みについて説明がありました。
災害発生後の県の対応については様々な課題は有りますが、まずは現在被災されている皆さんの生活再建に全力をあげることを第一として、その後しっかりと検証、新たな防災体制の構築を進めて行くべきと考えています。


活動報告12:02|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.09.17 Tuesday
先週金曜日より9月定例千葉県議会が始まりました。

冒頭、森田知事より台風15号による県内の被害状況についての報告があり、県としての対応についても説明がありました。
私達の会派としても、早速、要望事項を取りまとめ、会派代表として、森田知事に対する要請書を高橋副知事に手渡しました。

内容については以下の通りです。

1、激甚災害の早期指定への要請について
公共土木施設及び農業用施設等の災害復旧等を円滑かつ早急に行うため、令和元年9月に発生した台風15号に伴う各種災害について「激甚災害に対処するための特別の財政援助等に関する法律(昭和37年9月6日法律第150号)」を適用するよう国に強く要請すること。

2、被災者生活支援について
被災された方々の早期の生活再建に資するため、既存の被災者生活再建支援制度(国制度)を弾力的に幅広く適用するよう国に対し要請すること。

3、公共土木施設等の被害復旧事業の早期採択等について
災害復旧事業に早期に着手できるよう、公共土木施設及び農業用施設等の災害査定を迅速かつ柔軟に対応するとともに、十分な事業費を確保し、採択に関する手続きの簡素化を図るよう国に要請すること。

4、地方交付税等による財政支援実施の要請について
県及び市町村が行う応急対策や災害復旧等に多額の経費を要するため、特別交付税の配布、災害復旧事業及び災害関連予算の確保に特段の配慮を行うよう国に対し要請すること。

また、阿井県議会議長とも面談して、現在の被災地の状況を考えると、復旧最優先の観点から、議会日程の見直しを行うように要請しました。

現在も被災地では、多くの方が、停電や断水等で苦しんでいます。この状況を、一刻も早く解消できるように、県に働きかけると共に、個人としても、ボランティア等、できることがあれば、最大限努力していきます。


活動報告12:47|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.08.09 Friday
改選後の臨時議会で、総合企画水道常任委員会から県土整備常任委員会に、所属委員会が変わりました。
県土整備常任委員会は、道路、河川、港湾、下水道、住宅、都市計画・宅地開発など、県の整備事業に深く関わる委員会です。県民本位に審議をしてまいります。

◆浦安市内の河川護岸について
親水性と安全性を高める境川護岸整備
境川の入船橋から河口に向けた下流の護岸について、多くの市民から、「上流の護岸のように親水性が高いものにできないか」との要望をいただいています。また、震災で沈下した個所もあり、昨今の豪雨と高潮が重なった場合に、氾濫する可能性も考えられます。県の認識を確認しました。
「河口から東水門までの約3千メートルは、将来の沈下に備えて嵩上げして整備している…高潮対策としては十分な護岸の高さが確保されている」「今現在、下流部に親水性を持たせる整備の計画はないが、要望として受ける」(河川整備課長)との答弁でした。
治水上の観点から、境川河口に水門と排水機の設置を以前から要望してきました。改めて、今後の護岸の再整備と合わせて設置するよう要望。境川が、親水性の高い護岸となり、市民が水辺で憩える河川となるよう、引き続き活動してまいります。

◆三番瀬環境観察館前の護岸
円滑な整備に向け県は最大限の協力を
6月にオープンした三番瀬環境観察館。浦安市では引き続き、三番瀬の水辺と行き来できる護岸の改良を計画しています。
海岸の管理者は県。整備がスムーズに進むよう、市からの協議や相談などに、すみやかに対応していくよう求めました。


活動報告12:31|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.08.09 Friday
4期目の任期がスタートしました。改選後の県議会の勢力は、定数94のうち自民党会派が53議席を占め、一強体制に変化はありません。しかし、立憲民主党会派は改選前より2議席多い10議席を確保することができ、県民の皆さんのご期待に身が引き締まる思いです。私は、会派代表に就任し、改選後最初の定例会6月議会で、代表質問に立ちました。県政全般の中で優先度の高い課題を中心に、多岐にわたる項目を取り上げました。以下抜粋でご報告します。

◆東京五輪
一層の機運醸成と施策前進の契機に
開催まで1年を切った東京オリンピック・パラリンピック。千葉県で行われる競技への県民認知度が上がっていません。大会に向けた機運醸成に一層力を入れること、特にパラリンピックの情報発信に、しっかり取り組むべきと指摘しました。 併せて、大会を契機に、京葉線とりんかい線を相互乗り入れする特別列車を走らせるのが有効と提言。働きかけを求めました。

◆災害対策
災害の脅威から県民を守れ
平成25年の災害対策基本法の一部改正を受け、県内市町村では、災害時の避難の際に支援が必要な方の名簿を作成し、具体的な支援方法を記載した「個別計画」の策定を進めています。県が進捗を確認し、策定を支援するよう要望しました。
また近年、豪雨による災害が多発していることから、県の取り組みを確認。土砂災害から県民を守るため、市町村と連携するよう求めました。

◆高齢者支援
認知症の早期診断、早期支援
平成24年厚生労働省が策定した「認知症施策推進5か年計画」のうち、認知症初期集中支援チームの設置が、県内全市町村で終了しました。しかし、チームを構成する認知症サポート医などの不足から、地域間の格差が生じかねない状況です。
認知症の早期診断、早期支援は、本人・家族だけでなく、地域の安心につながります。市区町村への支援強化を要望しました。

◆虐待防止
子どもの命を守り、親を支える体制整備
痛ましい事案が繰り返されないよう県は、危機感を持って取り組んでいく必要があります。児童相談所の対応能力向上やDV通報義務の条例化、通報先・保護先の更なる拡充など、あらゆる手立てを検討するよう提言。虐待した保護者への指導や再発防止プログラムの拡充も併せて求めました。子どもが安心して健やかに成長できる県であることは、県の施策の基本中の基本です。

◆交通行政
地元との丁寧な意見交換を
県内道路については、圏央道の整備状況を確認し、整備推進を要望。
昨年、突然整備検討が再開した第2湾岸道路について、状況を確認したところ、「今年3月に国、県、千葉市などで構成する『千葉県湾岸地区道路検討会』が開催され、具体化に向けて議論がスタートした」とのこと。計画地となる周辺自治体の意見を丁寧に聞きながら、検討を進めていくよう、要望しました。

◆経済振興
企業誘致の推進とベンチャー育成
経済振興の基礎となるのは、元気な企業です。企業誘致、起業・創業支援、ベンチャー企業育成など、施策を拡充していく必要があります。
企業誘致については、地域の特性に応じた戦略的な誘致推進を提言。ベンチャー企業に関しては、起業時の支援だけでなく、資金調達や販路・顧客開拓など、成長につながる支援拡充の必要性を提言しました。

その他の質問
◆環境保護と気候変動への対応
今年3月に策定した第三次千葉県環境基本計画を推進するための、組織、進行管理について質問し、変わっていく優先度に柔軟に対応するよう要望。
また、気候変動適応法に基づき「地域気候変動適応センター」を設置し、異常気象への備えの強化を提言しました。

◆県職員の働き方改革と障がい者雇用
働き方改革に、県がどのように対応しているか確認。女性管理職の比率向上と、県の業務へのAIやRPAの積極的活用を提言しました。
また障がい者の法定雇用率の達成に向けての取り組みを聞き、積極的な推進を求めました。

◆学校における働き方改革
長時間労働が問題視されているなか、県は「学校における働き方改革推進プラン」を改定しました。スクール・サポート・スタッフの配置や、教員の確保につとめ、負担軽減に取り組んでいくよう要望しました。

◆学校を迷惑防止条例の対象に
今年4月秋田県内の市立中学校で、起きた盗撮事件で、学校が迷惑防止条例で定める「公共の場所」に入らず、条例違反での立件が見送られました。千葉県でも早急に改正する必要性を指摘しました。

◆農林漁業振興について
担い手不足により、事業承継が難しくなっている農林漁業。担い手確保に直接的な効果がある所得向上や6次産業化に向けた支援を要望。荒廃農地の再生や市町村における森林整備の支援も併せて求めました。



活動報告12:14|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.08.06 Tuesday
今日は浦安駅で、よしい由美市議会議員と一緒の駅頭から活動をスタートしました。
今朝から矢崎けんたろう事務所としては6期生となるインターンシップの大学生男子3人が来てくれました。
これから2か月間、様々なことにチャレンジしてもらい、このインターンシップが彼らにとって良い経験になるように最大限サポートしていきたいと思います。


活動報告11:56|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.07.26 Friday
今日は新浦安駅南口で、よしい由美市議会議員と一緒の駅頭から活動をスタートしました。
学校が夏休みに入り、通勤通学の方に混ざって、ご家族で旅行に出かけられる皆さんの姿も見られるようになってきました。
夏休みの楽しい思い出を是非作って来て下さいと思いながら、「行ってらっしゃい」のご挨拶をさせていただいています。


活動報告12:58|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.07.24 Wednesday
オリパラ競技を盛り上げるために

7月21日に行われた参議院選挙の千葉選挙区において、私も応援していた長浜ひろゆき候補がおかげさまで当選することができました。皆さんのご支援に心から感謝申し上げます。これからも、長浜ひろゆき参議院議員と連携しながら、国政、県政において、「まっとうな政治」、「ガラス張りの政治」を実現できるように活動して参ります。

さて、今日で来年の東京オリンピック開幕まで、ちょうど1年となりました。6月1日には千葉県内におけるオリンピック聖火リレーのルート概要も発表され、県民の関心も高まってきていると思います。競技については千葉県内でもオリンピック4競技、パラリンピック4競技が開催されます。しかし、この8競技の認知度が残念ながら低い現状が、ちばぎん総合研究所の調査で明らかになりました。

読者の皆さんは、何競技ご存知でしょうか?

ちばぎん総合研究所の県内実施競技の認知度などを尋ねた意識調査によると、オリンピック開催競技の認知度は、サーフインが70%と高かったものの、フェンシング一17%、レスリング17%、テコンドー13%と2割以下にとどまっています。パラリンピック競技については、車いすフェンシング9%、ゴールボール7%、シッティングバレーボール6%、テコンドー5%といずれも1割以下でした。これでは、せっかく千葉県で開催される競技が盛り上がらずに終わってしまう可能性があります。そこで、6月に開かれていた6月定例県議会の代表質問において私から県に対して、今後どのように大会に向けた機運醸成を行っていくのか質問しました。

答弁では、大会を来年に控えた今年度は、県内各地の横断幕や様々なメディアの活用による情報発信を強化するとともに、アスリートによる学校訪問をより多く実施し、また、大会に向けて県内で開催される国際大会の観戦機会を、子どもたちに提供していく。さらに、今年3月からは県内経済界からも経済六団体が中心となって、「スポーツを応援するチーバくん」のデザインの活用を呼び掛けてもらっており、店舗へのポスター掲出や営業車両へのステッカー貼付け、オリジナル商品の開発など、大会を盛り上げる県内事業者の取組も広がりを見せている、ことなどが示されました。

そして、答弁の中に有ったアスリートによる学校訪問が、さっそく浦安でも行われました。7月3日に東野小学校、5日には見明川中学校に日本フェンシング協会のオリンピック銀メダリスト太田雄貴会長や協会選手2名が来て、デモンストレーションや模擬試合、生徒児童のフェンシング体験等が行われました。

私もお邪魔をしましたが、どちらの学校の児童生徒もトップレベルの選手のプレーを間近で見て、目を輝かせていましたし、代表児童、代表教員と選手による模擬試合は大変な盛り上がりを見せていました。このような活動で児童生徒が関心を持てば、保護者にも伝わり、競技会場へ応援に行こうという方が増えるのではないかという感想を持ちました。

開幕まであと1年です。皆さんも、是非、県内開催競技に関心を持って頂き、応援して、大会を盛り上げていただければと思います。


令和元年七月二十四日
矢崎けんたろう






活動報告12:39|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.07.24 Wednesday
参議院選挙中、中断していた朝の駅頭を再開、今日は新浦安駅アトレ南口で行いました。
今朝配布分の県政レポートから内容を更新しました。今回は、ちょうど今日で開幕まで1年となった東京オリンピック・パラリンピックにおいて、千葉県内で開催される8競技を如何に盛り上げていくかについて書きました。
久しぶりの駅頭でしたが、以前と変わらず多くの皆さんに声をかけて頂き大変有り難かったです。
引き続き、皆さんのご期待に応えられるように活動して参ります。


活動報告10:57|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.07.08 Monday
昨日から始まりました参議院選挙。
矢崎けんたろうは、立憲民主党公認「長浜ひろゆき」候補の応援に入っております!
朝は前内閣総理大臣「野田よしひこ」衆議院議員と共に、新浦安駅で駅頭からスタートしました。
ただいま、選挙カーで浦安市内を回っています。
見かけましたら、応援・お声かけ、よろしくお願い致します!
矢崎けんたろう事務所


活動報告12:33|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.06.10 Monday
先週木曜日の新浦安駅アトレ南口での駅頭分から県政レポートの内容を更新しました。
今回は現在行われている6月定例県議会について書いています。
そして、いよいよ明日は本会議で代表質問に立ちます。
現在の県政の課題の中から17項目について質問します。質問時間は13時から14時45分頃までの予定です。
ご都合のつく方は是非、千葉県議会まで傍聴にお越し下さい。
来られない方も、今回は千葉テレビで生中継されるので、ご覧いただければと思います。
明日は立憲民主党会派の代表として、しっかりと県執行部に対して質問・提案を行ってきます。


活動報告12:29|メッセージを書く→-|矢崎けんたろう



 
矢崎けんたろう事務所 〒279-0022 浦安市今川4-2-2-1 Tel.047-720-0929 Fax.047-720-0939 事務所案内