立憲民主党千葉県議会議員 矢崎けんたろうオフィシャルサイト  真・剣・勝・負

LOGIN
立憲民主党 千葉県議会議員 矢崎けんたろう
RSS | ATOM |
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>




2020.01.15 Wednesday
一昨日の成人の日に東京ディズニーランドで行われた浦安市成人式に来賓として参加させていただきました。
天候にも恵まれ、数多くの出席者の下、新成人への祝辞、新成人のスピーチ、新成人を祝うショー、カウントアップと時間は30分でしたが、中身の濃い、素晴らしい成人式でした。

ところで、今回の成人式実行委員会の委員長は私と同じ見明川中学校の卒業生。彼は既に社会人として働いており、大変頼もしい若者です。
会場の外に出ると、明海オヤジの会のメンバーで見明川中学校の1年先輩に遭遇。聞けば、娘さんが新成人代表でスピーチされたとのこと。無事に終わってホッとされていました。
ちょっと場違いでしたが、オヤジ2人で記念?写真を撮ってもらいました。
新成人の皆さん1人1人が、この日の感激を忘れずに、それぞれの夢を実現できるように、頑張って欲しいと思います。
私も若い人達が夢を実現しやすい社会となるように引き続き努力して参ります。
改めて浦安市の今年成人を迎えた2187名の皆さん、おめでとうございました!


活動報告12:32|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2020.01.08 Wednesday
今日は千葉日報社主催の新春賀詞交歓会が千葉市内で行われました。
県内の政財官界の皆さんが一同に会し、新年の抱負を語り合いました。
話題の中心は、やはり昨年の台風被害からの復旧・復興です。
被災地ではブルーシートの屋根の下で寒さを凌ぎながら新年を迎えた多くの県民の方々がいます。
その方々が早く普通の生活に戻れるように私も全力で取り組んで参ります。


活動報告12:16|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.12.18 Wednesday
先週の木曜日、千葉県議会で私が所属している県土整備常任委員会が開催されました。
私は千葉県のマンション政策について質疑しました。
分譲マンションの多い千葉県にとって、マンションを適正に維持管理していくことは必須の課題だと考えています。
しかし、今回の質疑で明らかになったことは、千葉県にはマンション政策を専門に担当する職員がいないということです。
これでは、今後、予想されるマンションの諸課題を解決していくことは困難だと言わざるを得ません。
マンション政策先進自治体の東京都が設置しているマンション課を千葉県にも作ってもらいたいですが、まずは専門の担当者を配置することを強く要望しました。


活動報告12:33|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.12.12 Thursday
先週の金曜日、千葉県議会のお昼休みに千葉交響楽団のミニコンサートが議会棟1階ロビーで開催されました。
千葉交響楽団は県内唯一のプロオーケストラで、演奏会の他にも県内の小中高等学校で音楽鑑賞教室を開く等、地域に根ざした音楽活動をしています。
今回のコンサートには千葉交響楽団の山下一史音楽監督も出演され、指揮とお話をしてくれました。
このコンサートの良さのひとつは演奏を目の前で聴けることです。
演奏者の指の動きまでわかる近さのコンサートは中々ないと思います。
現在、千葉県議会では台風や大雨被害からの復旧復興に向けて全力で取り組んでいますが、千葉交響楽団でも被災地で演奏会を開いて被災者の皆さんを励ましてくれたとのことでした。
音楽には時代や国境を越えて人々を感動させる力が有ります。
千葉交響楽団には被災地を初めとして県内各地で演奏していただき、多くの県民の皆さんから愛されるオーケストラになってもらいたいと考えています。
なお、来年1月11日に毎年恒例の千葉交響楽団ニューイヤーコンサートが千葉県文化会館大ホールで開かれますので、皆さんも是非、千葉交響楽団が奏でる素晴らしい音楽を聴きに行っていただければと思います。


活動報告12:32|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.12.06 Friday
一昨日の夜、浦安在住の廣田信子さんが代表を務めるマンションコミュニティ研究会のフォーラムが日比谷コンベンションホールで開催されたので参加してきました。

今回のテーマは、「マンションの終わりを想定した管理組合運営の意味を考える」でした。
具体的にはバブル時代に、当時、高騰していたマンション分譲価格より安価なマンションを供給することを目的に、借地借家法を改正して新設した定期借地権によって誕生した定借マンションの終わりをどう考えていくかということについて、講演、事例報告、パネルデスカッションが行われました。
定借マンションは契約期間が決まっていますから基本的には契約期間が満了となったら更地にして返さなければなりません。
契約期間は50年以上ですので、購入時は終わりのことは考えない居住者も、年数が経てば考えざるを得なくなります。
1992年の法改正当時に建築された50年定借マンションは、もう折り返しを過ぎています。
本当に取り壊すのか?それとも別の方法を模索していくのか?
これから、今まで誰も経験したことのない契約期間満了によるマンションの終わり方を、関係者で考えていかなければなりません。
その意味で、様々な分野の専門家から、いろいろな提言が出された、今回のフォーラムから学べたことは多かったです。
今後のマンション政策を進めていくうえで参考にしていきたいと思います。


活動報告12:31|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.12.01 Sunday
先月18日、千葉県戦没者追悼式に来賓として参加させていただきました。
私の父方の祖父も戦死していますので、会うことのできなかった祖父を思いながら、戦争でお亡くなりになられた全ての方々に感謝と哀悼の気持ちを持って献花をしました。
今を生きる私達、とりわけ政治家に課せられた使命は、恒久平和の実現だと思います。
その実現のために私も全力で取り組んで参ります。


活動報告12:26|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.11.26 Tuesday
今月3日に行われた浦安市民功労者表彰式に来賓として参加させていただき、ご挨拶もさせていただきました。
この表彰式は、毎年文化の日に開催され、今年は10名が受賞されました。
毎年、受賞される方の中に私が個人的にお世話になっている方が何人かいらっしゃいます。
今回も眼科医の稲垣有司先生が受賞されました。先生には私が高校二年生の時に網膜剥離の手術をしてもらってから35年間診ていただいており、今年も白内障の手術をしていただきました。
本当に感謝の言葉しかありません。
先生は開業医の他に学校医も務められ、地域の医療活動にも積極的に取り組まれています。
受賞された皆さんは、自治、教育文化、社会福祉、保健衛生の各分野で永年、市民のために活動されてきましたので、今回の受賞を、ご家族、関係者の誰もが喜んでいると思います。
受賞者の皆さん、おめでとうございました。


活動報告12:10|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.11.15 Friday
台風15号の千葉県の対応について

先月9日の台風15号、今月12日の台風19号は千葉県を含む東日本地域に甚大な被害を与えました。台風でお亡くなりなられた皆様に謹んでお悔やみ申し上げますと共に被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

さて、台風15号における県南地域の被害は大変大きなものがありました。私も鋸南町や市原市に行きましたが、鋸南町では、ほとんどの家屋がブルーシートに覆われ、災害ゴミも山のように積み上げられていました。市原市ではゴルフ練習場の鉄柱が住宅に倒れている現場を行き、住民の方から、早く元に戻して欲しいとの切実な声をお聞きしました。

一方で今回の県の対応が適切だったのかという批判が出ています。今月10日まで行われていた県議会でも多くの議員から質問が出されました。しかし、知事や県からの明確な回答は有りませんでした。そこで、まず事実を時系列で書いてみます。

9日
  5時前 台風15号、千葉県に上陸
  8時前 千葉県を中心に最大約93万戸が停電
10日
  4時  県が最初の自衛隊要請
  9時  県が災害対策本部を設置
12日   県が自治体に初の県職員派遣
14日   森田知事が南房総市など被災地を初視察

これを見てもわかる通り、多くの県内自治体が台風上陸前後に災害対策本部を設置する中、県が災害対策本部を設置したのは上陸翌日。しかも当日、知事は県庁に登庁せずに県庁近くにある知事公舎で情報収集、指示を出していたとのことです。
さらに県議会の総務防災常任委員会の質疑で明らかになったことですが、当日、担当である防災危機管理部長が知事とは直接連絡が取れずに秘書課を通してやり取りしていました。本来であれば、気象庁が過去最大級の台風上陸の可能性を予告していたわけですから、事前に災害対策本部を設置するか遅くとも当日には設置して知事が登庁して陣頭指揮を執るのが当たり前だと思います。この点は県議会の一般質問でも問われていましたが、知事は「情報収集、応急対応はしている。」、防災危機管理部長も「速やかに報告した知事の指示で応急対応した。本部設置前にも必要な対応をしていた。」と答弁。初動対応の遅さを認めることはありませんでした。

しかし、多くの被災自治体の首長からは県よりも、国や県外自治体の方が早く動いてくれた。県にはもっと早く動いて欲しかったとの声が多数上がっており、初動対応の遅さが被害の拡大、長期化に繋がったことは否定できないと、私も考えています。

県は台風15号を巡る対応を検証するプロジェクトチームを立ち上げました。さらに有識者による検証会議も設置される予定です。まずは県の今回の対応を正確に検証して、課題を明確にすることが大切です。その上で課題解決に取り組み、今後の災害対応に活かしていかなければなりません。私も県の防災力向上のためしっかりと取り組んで参ります。



令和元年十月二十一日
矢崎けんたろう



活動報告12:53|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.11.06 Wednesday
昨日の朝は舞浜駅で駅頭を行ないました。
舞浜駅で駅頭をすると新浦安駅や浦安駅より見明川中学校時代の先輩、同期、後輩に会うことが多いような気がします。
その見明川中学校で来週の日曜日に創立40周年を記念して大同窓会が開催されます。
私も告知活動のお手伝いをしていますので、駅頭終了後は、会社を経営している同級生の、今川にある営業所に行って、ポスターを貼ってもらいました。
この大同窓会は10年振りに行われます。是非、卒業生の皆さんには学校に来て、懐かしい校舎、体育館で同級生や先輩後輩と思い出話や近況を語り合っていただければと思います。
私も参加して、出席した同窓生全員と校歌を歌えることを楽しみにしています。


活動報告12:10|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう


2019.10.29 Tuesday
今日は新浦安駅南口の駅頭から活動をスタートしました。
活動当初は曇り空でしたが、途中から雨が降り出し、私の前を通る皆さんも傘をたたみながら駅に入られていました。
そんな中にあっても多くの方に県政レポートを受け取っていただき感謝の気持ちで一杯になりました。
そうした皆さんのご期待に応えられるように引き続き全力で自分の責務を果たして参ります。


活動報告12:11|メッセージを書く→comments(0)矢崎けんたろう



 
矢崎けんたろう事務所 〒279-0022 浦安市今川4-2-2-1 Tel.047-720-0929 Fax.047-720-0939 事務所案内